活動情報

<こんな仕事もやってます>ポカリスエットのCM撮影について

私の仕事の多くはイベントやパーティーでのマジックショーが主なのですが

ごくたまに「そんな仕事!?」と驚くような案件が舞い込んできます。

2021年春、ポカリスエットのCMに関わることができました!

しょうちゃん

「轍なき道目指して進む」がモットー。特別な存在になりたくて頑張っていたら超が付く変人になった人。

スクールウィズ代表、マジシャン、四柱推命鑑定師、ファイナンシャルプランナー(宅建士)、日中英語通訳

プロフィールはこちら
スクールはこちら

スポンサーリンク

CM案件の始まり

僕が広告関係の仕事に関わるのはこれが2度目。

最初はとある洗濯洗剤の手タレで起用されました(契約の関係上商品名は言えないけど、直接会う機会があったら教えてあげる!)。

その時にお世話になったキャスティング(配役)の担当者のご縁が続き、ポカリのCMをご紹介いただきました。

ホントご縁に感謝です。

とは言えすぐにお仕事が決定するわけではありません。オーディションという大きな壁が立ちはだかります!!

監督やプロデューサーの要望に合わせて「こんなことができますよ!」、「こんな感じでいかがでしょうか?」と売り込んでいくわけです。

そして無事お仕事を頂戴します。

今回のお仕事とは

ポカリスエットのCMって見たことありますか?

いつからか高校生がCMの主役となりましたが今回も同様です。

僕のお仕事はポスター用の写真を撮影するための空間作りをします。即ち、ある高校を貸し切って朝から夕方まで実際に授業を行うのです。

そして主役の女の子の自然な表情を引き出すわけです。

僕は理科教師役でマジックっぽい理科の実験を30名の学生(役)に50分間行います。

そう、僕が抜擢された理由は「マジックっぽい理科の実験」を提供する為なのです。

そんなこんなでオーディションまでの5日間で「マジックっぽい理科の実験」を考案し、本番に向けて時間配分などを考えていきます。

ポカリCMの準備を進める

今回の仕事は簡単なようで結構ムズイ、と言うか絶妙なんです。

監督の要望と私の役目を理解する

監督の要望をまとめるとこんな感じ

1)主役の女の子の自然な表情を引き出すこと、2)マジシャンではなく理科の先生として出演することです。

その為マジシャン目線で授業の中身を詰めることは許されません。

僕はあくまでも理科の先生なのです。

どうしたものか・・・

そこでいつも頼るのがマジシャンの先輩でもあり大学の先輩でもあるしんやさんです!!

東京都内で塾の先生をしていますので、今回の案件でしんやさんに頼るのは至極当然の流れw

授業のテーマを決める

50分の授業を行うに当あたってまずテーマを決めました。

そのテーマとは「水」です。

水を使った科学マジックはいくつも存在していますので応用が利くと感じたからです。

そしてしんやさんに「水」をテーマに何ができるのか、そしてどんなことを(先生として)話せるのか相談します。

約1時間ほどの電話で授業の中身はおおむね決まりました。

さぁ、あとは頑張って当日を迎えるだけです。

CM撮影当日

撮影は栃木県のとある学校です。

いくつかの小道具の他に不安期待をバックに詰め込んで現場に乗り込みます。

撮影現場の様子

現場に到着してみると大勢の撮影スタッフの他に僕以外の教師役の方がいらっしゃいます。

家庭科教師役としてお料理教室の先生、音楽の先生役としてボイストレーナーなどが招集されています。

さて、撮影は午前9時ころからホームルームと同時にスタートします。

僕は確か3時限目の担当だったかな。

理科室で準備しつつソワソワしていたのを覚えています。

いざ、撮影スタート

定時になると学生(役)が理科室に流れ込んできます。

そしてひときわ目鼻立ちがしっかりしているのが今回の主役です。

モデルさんだけあってキレイで存在感がありました~

しかし僕はあくまでも学生30人の先生です。30人を平等に配慮して授業を進めていきます。

マジック面でミスもありましたが授業としては無事に進めることができました。

そして自然な表情を引き出すことができたようです。

その証拠に理科の授業風景はボツにならずしっかり公開されたんですから

実際の写真はこちら(監督のtwitterより)

理科室で学生が大笑いしている様子が取れました。

楽しい実験が提供できたのなら良かった~

スポンサーリンク

ポカリCMで僕が得たもの

このCMで得たものはお給料や経験だけではありません。

僕はマジックっぽい理科の授業という1つのコンテンツを手にすることができました。

小学校の先生を相手に僕の作った理科の授業を紹介するなんてお仕事も今後できるはずです。

いつか全国の教育委員会からお声がかかる妄想を膨らませている超変人、しょうちゃんでした。

お問い合わせ&ご相談

お問い合わせ送信後に自動メッセージが送信されますのでご確認ください。
LINE公式もご利用いただけます。

    広告